スワロフスキー光学製品の哲学と製造過程

スワロフスキー・オプティックの光学製品は世界中で高い評価を受けています。

バードウォッチャーだけでなく、野生生物の研究者、調査員、プロカメラマン、ネイチャーガイドなど、愛用するその多くがプロフェッショナルです。

そのハイクオリティは『絶えず向上するものこそ最良の品質』というスワロフスキー・オプティックの哲学から生み出されています。

()

スワロフスキー・オプティックは常の最高のものを作るためには努力を惜しまず、そのために一貫してすべての製品をオーストリアの本社工場で作っています。人件費の安い地域で低コストで生産し、安い価格で提供するという考えではなく、たとえコストがかかろうとも最高品質をキープするために、自社工場で生産しています。そのため、品質のチェックは厳しく、高い精度で作られています。


()

そしてスワロフスキー・オプティックは最高品質のために、本社工場にて職人の育成もしています。若いうちから工場内で修業をし、技術を磨いた職人によりスワロフスキー光学製品は作られ、その最高品質を維持しているのです。